2020年代のExcel術 新関数「XLOOKUP」、スピル、データ抽出や並べ替えは関数だけで自動化。近未来のエクセル術

admin
10 Min Read

VLOOKUP関数はもう古い?新しい関数「XLOOKUP」を先取り。「その計算、絶対参照なんかいらないよ」Excelの使い方がガラリと変わる新機能「スピル」と新関数でデータ抽出・並べ替えを自動化する、未来のExcel機能タイムマシン講座。

Requirements

  • Excelを使ったことがある方

Description

・「まだ、VLOOKUP関数使ってるの?」
・「その計算、絶対参照なんかいらないよ
・「データ抽出って、関数だけで自動化できるよ」

もしも未来の2020年代のExcelユーザーが現在の私たちを見たら、こんなツッコミを入れるでしょう。

2019年10月時点ではOffice Insiderという会員にしか公開されていない「未来のExcelの新機能」をシェアします。

これまでのExcelの使い方とは全くガラリと変わってしまうようなインパクトがあります。

(このコースでシェアする新機能)

  • XLOOKUP関数
  • スピル機能
  • FILTER関数
  • SORT関数

【インストラクターですら「一から勉強し直し」と嘆くほどのインパクト】

10年以上、Excelをお教えしてきた私(エクセル兄さん)も、上記の新機能を知った途端に「Excelを勉強し直さなければ」と感じました。

それほどにExcelの使い方や便利さが劇的に変わってしまう新機能、新しい概念が「スピル」です。

2020年代からはスタンダードになっていくExcel術を先取りし、皆さんといっしょに新しいExcelの「便利さ」を享受していきたいと思います。

=======

【※お断り】

本コースで扱っているExcelの新機能は、2019年10月末現在、

Office365のInsider(未公開の最新機能を体験できるベータ版のようなOffice)に登録している方だけが利用できる機能です。

上記を満たしていない場合、コースと同じ機能を使うことはできませんのでご了承ください。

なお、近い将来、これらの新機能はOffice 365でも一般公開される可能性が高いため、将来的にはOffice365で利用できるようになるかと考えられます。実際に新機能が一般公開された場合は、コースのお知らせでお知らせします。

Who this course is for:

  • 2020年代からの新しいExcel機能を知り、時代を先取りしたい方
  • XLOOKUP関数、FILTER関数、SORT関数などの最新関数を知りたい方
  • これまでのExcelの教科書を塗り替える「スピル」機能について知りたい方
  • 「その絶対参照、もういらないよ」という場面がわかり、数式を書くのが楽になりたい方
  • 未来人から「まだVLOOKUP使ってるの?」と言われない知識を身につけたい方
  • データ抽出、データ分析の手段の1つとして「関数」を加えたい方
Share This Article
Leave a comment